キイロスズメバチから家を守ろう│駆除は業者におまかせ

キイロスズメバチの生態

ウーマン

個人でキイロスズメバチを駆除しようと考えている人は、まずはキイロスズメバチの特徴や生態を知ることが大事でしょう。これを知っておけば効率良く駆除を行なうこともできますし、今後自宅にハチが巣を作らないように対策をたてることができるはずです。キイロスズメバチはハチの中でも攻撃性がトップクラスといわれている危険な種類で、名前の通り全体的に黄色で目立つ外見をしているという特徴があります。他の特徴としてはハチの巣が独特な形をしているのです。他のハチの巣と違い、貝殻が何枚も重なっているようにも見えるマーブル模様をしています。色も白い色をしているのですぐにわかるでしょう。これを知っておけば、駆除をする時にどのような殺虫剤を使用したらいいのか判断する時に役立つ情報といえるでしょう。キイロスズメバチが自宅で作るとしたら、家の軒下や庭にある木の枝に巣を作ります。それ以外には屋根裏や床下、板堀の内部というように自宅の中にも作るのです。家の中に作られると発見することが難しく、ハチに刺される恐れもあります。このような場所に巣を作られないように、家の中を定期的にチェックしてください。巣の作り始めなら業者を呼ばなくても、簡単に駆除を行なうことができるでしょう。発見が遅れてしまい、家の中に巣ができた場合は業者に駆除を依頼してください。家の中だと駆除の仕方も変わってきますので、個人で行なうには難易度が高く失敗すると、家族がハチに刺されるかもしれません。そのようなことを避けるためにも、早く業者に相談しましょう。